命日イベントは諦めて店舗改修

今日は弟の命日。宙に浮いたイベントを再開できないままで焦ってはいるけれど、ガタガタの店舗も住まいもなんとかしなくてはいけない。

なにせ先立つものがないのと行いながら方向性を立て直しているため、ほぼDIYしている。

10年程前のスタジオ改造写真。今もあまり変わらずカオス。

主人にはこれまでの傷んだ箇所の改修は負担をかけたくないけれど、一人では埒が明かない。
なのでこの十年も折に触れて頭を下げて手伝ってもらってきたが、父も亡くなったのだしここまで来たら主人の意見を優先しながら一緒に行っていくことになった。

改修工事は主人が手伝っているお茶刈りが落ち着いた9月末頃から再開した。
まずは父が50年くらい前に植えたショロの木を主人と二人で切り倒すことに。

赤い丸野箇所を比較してみて。

画像で見ただけでは大した変化はないが、これがなかなか壮絶だった。
今は時間がなさすぎて書けないけれど、画像と映像を含めた様子をいずれまとめてどこかに書く予定だ。
ビリヤード台の移設みたいに^^

今までも長かったけれどこれからも気が遠くなるほどかかるかも。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました