胃カメラ

横たわることが多い

胃潰瘍

旦那様の具合がすこぶる悪い。
お世話になっているE内科の先生から薦められていた消化器科のIクリニックを、定休日を待って受診してみた。
朝からの激しい雨にも関わらずとても混んでいてたので、主人を置き去りにして私は父の冬支度を持って介護施設にまわり、さらに税務署、役所、といった具合に休みならではの仕事。
このところ少しも「Ahpara NET」は進まなく焦っていたが、もはやそんなことを言っていられないくらい、主人は衰弱し水分も取りづらいところに来ていた。
A-1というスポーツジムからメールで様子を伺うと「今点滴中、次はカメラ飲む」という返事が返ってきた。

胃カメラ

やっぱり緊急の胃カメラじゃないか。
迎えに行くと「奥さまですか」と聞かれ、一緒に診断を聞く。
少なくとも胃潰瘍(大きいの2個)は確定だ。
あとは癌(悪性)かどうか、来週発表だそうで・・・
旦那はもちろん顔面蒼白だ。具合が悪いからだけじゃなく、かなりショックの様子。
もちろん私もだけど、そんな私までオタオタしてどうする。
ここ数年の家族のことを考えたら、生きてるだけでも、まだ立って歩けるだけでもましってものだ。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました